2017年7月9日日曜日

デジカメ講座 人物撮影をしよう!

昨年に引き続き、塩原公民館で、デジカメ講座を開催します。
今年は人物(ポートレート)の撮影講座です。

みなさんは、気に入った自分の写真を持っていますか?
相手が気にいる写真を撮ることはとても難しいですが、
撮れた時は、感謝され嬉しいものです。

人物撮影の注意点やコツをつかんで、
家族や友人で撮りあえば、写真館では撮れない、
素敵な表情の写真が撮れると思います。


日時: 8月5日(土曜日)10:00~12:00
対象: 関心のある方ならどなたでも参加できます。
定員: 15名 人数に制限があります。お早めに公民館までご連絡下さい。
持ち物:お手持ちのデジカメをご持参下さい。
    スマートフォンでも、機能は限られますか参加できます。
申し込み先:塩原公民館
TEL:092-541-0547 〒815-0032 福岡市南区塩原1丁目27-2






2017年5月22日月曜日

2017★城南市民センター 写真コンテスト

今年も、城南市民センターが 写真コンテストを開催します。
テーマは、好きなモノ。 対象は物・風景・人物・趣味・ペットなど何でもよいです。
このコンテストの特徴は、見に来られた方の投票で、入賞者が決まる事です。ベテランの審査員ではなく、皆に支持される写真はどんな写真なのか!腕試しにいかがですか?
応募締切は6 月25 日 (日) 必着です。

2017写真コンテスト応募用紙


 対 象
福岡市在住、又は市内に勤務・通学する人

応募作品
四つ切、四つ切ワイド、A4サイズ 【いずれかのサイズに限る】 データ入稿は受付不可 カラー・モノクロ どちらでも可能 画像無修正に限る(明らかに合成と分かるような作品は不可) 1人2作品まで

応募方法
城南市民センターへ郵送、又は直接持参

審 査
センター来館者の投票により各賞を選出 [私も好きで賞/好きがあふれてるで賞/ テーマを感じるで賞] 計3 部門(予定) 各賞への応募ではありません
入賞者には記念品を贈呈

作品展示
城南市民センター2階ロビー 展示 ( 投票期間)
7月1日(土)13 時~7月20日(木)17 時 入賞発表
7月24日(月) センター2階ロビー掲示、及びホームページ その他
入賞作品は継続展示 7月24日(月)~8月4日(金)15 時まで

その他
出品料は無料
写真を収める額は、当センターで用意
作品応募者には参加賞あり
希望者へは作品返却も可能

審査員募集
作品展示と同時に入賞作品の投票を行います。
審査員として参加しませんか? 事前登録や予約の必要はありません。
城南市民センターに来て、見て、投票するだけです。
皆さんのご来館と投票をお待ちしています。
 投票期間 7/1(土)13:00~7/20(木)17:00 まで

主 催
城南市民センター指定管理者 九電ビジネスフロント・九州メンテナンスJV

2017年5月19日金曜日

「笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ



「笑う101歳×2 笹本恒子 むのたけじ」が、6月3日に公開され、福岡では、KBCシネマで7月1に公開されます。

日本初の女性報道写真家と伝説のジャーナリストのドキュメンタリー映画です。

 笹本恒子さんは、日本初の女性報道写真家で、102歳の今も現役フォトジャーナリストとして活躍しています。

むのたけじさんは、去年101歳で死去されましたが、新聞記者として戦前・戦後を生き抜き、若い世代に向け平和を訴えた方です。

 100歳にならないと撮れない写真がありそうですね。

2017年4月4日火曜日

西日本写真協会総会と春の撮影会

春の撮影会
今月23日に、西日本写真協会の総会とモデル撮影会があります。人物撮影は最も難しいジャンルでしょう。腕試しにどうぞ。

【総会】

とき   平成29年4月23日(日)
               受付10:00 開会10:30

ところ  福岡タワー Aホール

議題   平成28年度事業報告、決算報告
     平成29年度事業計画、予算計画
     第57回西日本フォトコンテスト表彰式

※第57回西日本フォトコンテスト入賞作品展 福岡県立美術館 展示室1 6月16日(金)~18日(日)18:00まで


 【モデル撮影会】

とき   同日 13:00~15:00(小雨決行)

ところ  シーサイドももち海浜公園一帯

集合場所 福岡タワー Aホール

題材   シーサイドももち海浜公園の風景とモデル撮影会などの自由作品。

指導員  西日本写真協会役員


【写真コンテスト応募規定】

サイズ  モノクロ・カラーともに四つ切り(ワイド四つ切も可)
               デジタルはA4も可。組写真不可。

資格   撮影会は一般参加も可。
               ただし、写真コンテストの応募は西日本写真協会会員に限る。
      ※当日入会者も応募可

締め切り 平成29年5月26日(金)当日消印有効

送り先  〒810-0001 福岡市 中央区天神1-4-1 西日本新聞会館13階
      西日本新聞イベントサービス内「春の撮影会」係 TEL 092-711-5491

発表   6月下旬 西日本新聞紙上及び入賞者には個人通知。
       ①応募点数に制限はないが、未発表の作品に限る。
       ②応募作品の裏面に応募票を貼り付ける。
      (住所、氏名、電話番号、画題、撮影データ、会員番号、地区・支部名を明記)
       ③佳作以上の作品の使用権は主催者に帰属する。
         ④応募作品の返却はしない。

表 彰  推薦1点賞金5万円、特選1席1点賞金2万円、特選2席1点賞金1万円、
               特選3席1点賞金5千円、入選10点 佳作20点

主催   西日本新聞社、西日本写真協会
協賛   富士フイルムイメージングシステムズ(株)


西日本写真協会 平成29年度会員 募集中
入会金 2,000円 年間会費 4,000円 
お申込みは当日会場で受け付けます(又は西日本写真協会事務局まで)

2017年2月22日水曜日

第67回太宰府梅の撮影会と写真コンテスト

色々とお世話になっている西日本写真協会が、モデル撮影会を行います。
人物撮影を気兼ねなくしてみたい方は是非どうぞ。


 【モデル撮影会】

とき   平成29年2月26日(日)10:30~15:00(小雨決行)

ところ  太宰府天満宮一帯 集合場所 太宰府天満宮内絵馬堂

題材   モデルと梅、又は天満宮一帯の梅を主体とした自由作品。

【写真コンテスト応募規定】

サイズ  モノクロ・カラーともに四つ切り(ワイド四つ切も可)
               デジタルはA4も可。組写真不可。

資格   撮影会は一般参加も可。
               ただし、写真コンテストの応募は西日本写真協会会員に限る。
      ※当日入会者も応募可

締め切り 平成29年3月31日(金)必着

送り先  〒810-0001 福岡市 中央区天神1-4-1 西日本新聞会館13階
      西日本新聞イベントサービス内「太宰府梅の撮影会」係 TEL 092-711-5491

発表   4月下旬 西日本新聞紙上及び入賞者には個人通知。
       ①応募点数に制限はないが、未発表の作品に限る。
       ②応募作品の裏面に応募票を貼り付ける。
      (住所、氏名、電話番号、画題、撮影データ、会員番号、地区・支部名を明記)
       ③佳作以上の作品の使用権は主催者に帰属し、同意なしでは使用できない。
         ④応募作品の返却はしない。

表 彰  推薦1点賞金5万円、特選1点賞金3万円、準特選3点賞金1万円
               その他30点

主催   太宰府観光協会、西日本新聞社、西日本写真協会
後援   太宰府市、西日本鉄道、太宰府天満宮、だざいふえん
協賛   富士フイルムイメージングシステムズ

西日本写真協会 平成29年度会員 募集中
入会金 2,000円 年間会費 4,000円 
お申込みは当日会場で受け付けます(又は西日本写真協会事務局まで)

2017年2月2日木曜日

平成28年度 博多区文化・芸術展



平成28年度 博多区文化・芸術展の表彰式が福岡アジア美術館で行われました。
私を含め、福岡フォトサークルメンバーが5つの賞をいただきました。
区長賞を頂いた浦塚さんは、カメラを買って1年、初出品での快挙です。
写真部門を審査された小林敏夫氏は、県展入選作品に引けを取らないレベルの作品が多数あるとおっしゃっていました。
益々のレベルアップに励みたいと思います。

会長賞
平田 俊 若人衆

区長賞
浦塚 德子 予兆

奨励賞
内野 公仁枝 リトルバレリーナ

高橋 千春 じいじの幸せ

前田 博行 狙いを定めて

タイトルをクリックすると写真が見れます。
 ぜひ、御覧ください。


会期 平成28年2月2日(木)~2月7日(火)
会場 福岡アジア美術館 8階 交流ギャラリー
   博多区下川端町 3-1 リバレインセンタービル
時間 10:00~20:00



福岡アジア美術館では、「篠山紀信展 写真力」が12日まで開催されています。 夏目雅子や山口百恵、大原麗子の5メートルぐらいある巨大な写真が見れますよ。ご一緒にどうぞ。

2016年11月24日木曜日

「あうん」歓びを運ぶ風 現代美術作家 木村 迦葉 個展

サークルメンバーの木村 迦葉さんの個展が、美容室GRAMで開催されています。 木村さんは、幼少の頃から書道を学んだ現代美術作家で、 文字に内在するエネルギーと自然の融合をコンセプトに作品を創っています。
今回、作品撮影のお手伝いをさせて頂いたのですが、A0サイズ2枚分に引き伸ばされた写真は、圧倒されます。 ノスタルジックな美容室GRUMの空間にしっくりと嵌って、独特の雰囲気を醸し出しています。
 カットしなくても自由にご覧なれますので、ぜひお越しください。
「あうん」歓びを運ぶ風
木村 迦葉 個展
会期:2,016年11月23日~12月4日 11:00〜21:00 11月28日(月)休み
会場:Hair Design Gram 福岡県 福岡市博多区古門戸町7-22

2016年11月20日日曜日

第32回 城南市民アート展

第32回 城南市民アート展が11月17日から福岡アジア美術館で開催されています。

会長賞に花田 孝さんの残照が選ばれました。

夕焼けの御輿来海岸で、2人の貝掘りのシルエットがとても良い作品です。人気のある被写体ですが、ここまで、完璧な動きと構図は見たことがありません。
展示は12月23日までです。ぜひ、ご覧ください。

会 長 賞

花田 孝  残照  

城南魅力賞

 徳永 順子  お庭で居眠り・・・

奨励賞

 岩田 道子  柿の粧い
 梅橋 律子  ”猪”出没注意

おめでとうございます。

表彰式は12月23日(水・祝)の16時から。16時45分から写真部門審査員 西園 禮三氏によるギャラリートークが福岡アジア美術館8階交流ギャラリーで予定されています。申し込み不要、入場無料で、どなたでも参加できますので、直接会場にお越しください。

2016年11月14日月曜日

第37回 中央市民文化祭 美術作品展

第37回中央市民文化祭、美術作品展の入賞、佳作作品が福岡アジア美術館で展示されています。

福岡市美術館が改装中なので、福岡アジア美術館での展示ですが、十分なスペースが確保できない為、出品者全員の展示はなくなりました。

長い時間鑑賞できる作品は、素晴らしい作品だと思います。
たまには、大きくプリントして、写真鑑賞に耽りましょう。

審査員賞
 村山 敏夫 様 螺旋 小笹サークル
 今林 大子 様 春支度 小笹サークル
 立石 悦朗 様 植物園の貴婦人 小笹サークル
 大庭 久未 様 過日の断片 警固サークル

新人賞
 竹村 充 様 ビードロ 警固サークル

佳作
 石井 章平 イージー・ライダー 小笹サークル
 白井 茹子 季節の移り変り 小笹サークル
 河口 久美 スプラッシュ 警固サークル
 岡崎 ロレッタ 地中海の宝石(リオマッジョーレ) 警固サークル

おめでとうございます。
展示は11月15日(火曜日)まです。
 

2016年9月24日土曜日

目指せ!ママフォトグラファー リトル・ママ学校写真講座

今年も、リトルママ学校の写真講座にお招きして頂きました。
希望者にはママフォトグラファーとしてのデビューの場もご用意して頂けるありがたい企画です。

子供の写真をとりあえずスマホでパチパチしているママも多いと思いますが、とりあえずではなく、綺麗に撮りたい!かわいく撮りたい!と
本気で思って撮影してみましょう。

意識をちょっと変えるだけで、今まで気づかなかった表情やタイミング、構図、背景、色、ボケ具合などが気になってきます。
雑誌の写真や、テレビの映像なども気になりだして、綺麗や、かわいい写真のセオリーがセンスとしてどんどん蓄積されます。
あとは、組み合わせて画面いっぱいに散りばめるだけです。

この講座が、きっかけになってくれると嬉しいです。


 講座開催詳細

◆開催日:10月20日(木)
◆開催時間:10:30~12:00
◆参加費:2000円
◆募集人員:10名
◆参加条件:1眼レフもしくはミラーレスカメラを講座当日にご持参いただける方
◆託児はありませんが、お子様連れでもご参加頂けます。

申込みはこちらまで http://peatix.com/event/201707/v

2016年8月22日月曜日

山笠のご利益


上川端商店街振興組合が主催する博多山笠フォトコンテスト2016で、
土居流賞を頂きました。
台上がり中央の方が、福の神にあまりにもソックリだったので、顔が並ぶように、真正面から撮りました。
タイトルは、「福顔来たる」
山笠で賞を頂けると、ご利益がありそうで嬉しいです。

良い写真を撮るには、運もありますが、
それなりに頑張らないといけません。
楽を捨て、引き換えに喜びを頂きます。

喜び多い日々を過ごしたいですね。

2016年8月19日金曜日

初心者のためのデジカメ講座 全3回

博多駅近くの春住公民館で、デジカメ講座を開催します。
昼間働いている若い方にも、公民館をもっと利用して頂きたいとの計らいで、
1、2回は夜の7時から、3回めは土曜日の朝10時から開催します。
春住に住んでいなくても、福岡市内在住であれば誰でもご参加できます。
お早めにお申し込みください。

良い写真って何だろう?といった話から、ちょっと気をつければ、素敵な写真になるコツや構図、
使わないともったいないデジタルカメラの機能などを、プリントでわかりやすく説明します。
その後、モチーフを撮影を通して、学んだことを体得して頂きたいと思います。
プロジェクターを使っての講評もあります。お気に入りの写真があれば、
SDカードやUSBに入れてご持参ください。

携帯やスマホのカメラは、誰でも簡単に撮れます。わざわざ学ばなくてもと、思われるかもしれませんが、
スマホで撮った写真と雑誌や広告の写真をじっくり見比べて見てください。
様々な違いを発見できるでしょう。
審美眼を鍛える事こそ、上達の第一歩です。
今すぐ学んで素敵な写真を一生撮りましょう!

日時

① 8月30日(火) 19:00~21:00
② 9月  6日(火) 19:00~21:00
③ 9月17日(土) 10:00~12:00

3回目は撮影会を予定しています。
3回通しでなくても、参加は可能ですが、
通しの方を優先させて頂きます。

場所 

春住公民館
福岡市博多区博多駅南3丁目11-30
グーグルマップhttps://goo.gl/maps/rDFqM7gqZ1B2

定員

20名 

参加費


無料

持ってくるもの 

お気に入りの写真データ
デジタルカメラ

申し込み

春住公民館  092-441-6269
福岡フォトサークル 092-524-5811







2016年8月9日火曜日

おおむた海上花火大会の当日に、 すぐそばのイオンモール大牟田で、花火の撮影講座を開催します。

ありあけコート北入口側 北側駐車場を花火の特設観覧スペースとして無料開放 (時間/16:00~21:00)されます。
お盆休みを満喫する予定の方は、ぜひどうぞ。



日程 2016/08/11 (木)

時間 (1)13:00~15:00 ※受付 12:30~
   (2)16:00~18:00 ※受付 15:30~

場所 イオンモール大牟田 1F ありあけコート

料金    税込2,000円

定員    各回先着15名さま

参加持ち物  一眼レフカメラ、デジタルカメラ
         スマホカメラでも参加は可能ですが、
         構造上、デジタルカメラほど綺麗には写せません。
         講評もするので、風景写真や子どもの写真など、
         お気に入りの写真データがありましたらご持参ください。

      ※定員に達し次第終了となります。
      ※事前予約される方は TEL:090⁻8353⁻1994 平田俊まで


      イオンモール大牟田サイト
         

      2016年3月31日木曜日

      イオンモール福津 カメラ教室

      【プラチナ55会員さまご優待】


      福岡フォトサークルは、主に福岡市内での活動をしておりますが、
      このたびイオンモール福津様にお声掛けいただき、福津市で開催することになりました。

      イオンモール福津では、
      毎週木曜日にプラチナ55デーというイベントをしており、
       満55歳以上の会員には、お得な特典があります。

      メンバーは入会金・年会費無料で、
      (イオンモールメンバーズカード発行費100円のみ)
      当日入会もできます。

      カメラ教室も、第2木曜日なので、
      プラチナ55会員の方は、ご優待として500円割り引かれます。
      好評であれば、毎月第2木曜日に継続して開催されます。

      お子さまをかわいく撮る方法から、芸術性の高い写真まで、
      ジャンルにとらわれない写真技術の向上と楽しみ方を身につけて頂きたいと思います。


      【日程】
       2016/04/14(木)
        2016/05/12(木)
       2016/6/9(木)
       2016/7/14(木)
       2016/9/8(木))
       2016/10/13(木)

      【時間】
       ①10:30~12:30 
       ②13:30~15:30
       ※受付開始は各20分前より
       ※①と②は同じ内容です。
       
      【場所】
       イオンモール福津 2Fイオンホール
       福岡県福津市 日蒔野 6丁目16−1

      【料金】
       一般 税込2,000円
       プラチナ55会員 税込1,500円

      【定員】
       各回先着15名さま
       ※定員に達し次第終了となりますので、
       ※事前予約をおすすめします。

      【予約・お問合せ先】
        090-8353-1994 平田俊
        092-524-5811  福岡フォトサークル

      【参加持ち物】
       一眼レフカメラ、デジタルカメラ 
       ※携帯のカメラでも可能

       風景写真や子供の写真など、お気に入りの写真データがあれば、ご持参ください。

      イオンモール福津サイト




      2016年3月21日月曜日

      無料でつくる お気軽スライドショー

      最近のカメラは、ハイビジョン動画が撮れる機種がほとんどです。
      せっかくなら、その機能を使ってビデオを撮ってみたいという声があがりました。

      かなり先になるとは思いますが、写真教室の講座の中で、
      ビデオ撮影について盛り込みたいと思います。

      ビデオは撮っただけでは、素材のままであり、編集をしてこそ完成します。
      まずは、編集に慣れるために、ウインドウズPCに最初から入っている、
      ムービーメーカーという、気軽に作れるソフトを使い、
      スライドショー作りを楽しんで頂きたいと思います。

      ムービーメーカーで、どんな事ができるのか試しに作ってみました。
      細かい所にこだわらなければ、十分です。

      動画は2分あります。お暇な時に見てくださいね。

       

      2016年2月25日木曜日

      "まなびアイふくおか"に登録されました。

      公民館主催事業等での実績が認められ、
      福岡市の学習情報を提供する"まなびアイふくおか"に、
      生涯学習関係講師として登録して頂きました。

      デジタルカメラは素晴らしい発展を遂げていますが、
      撮影技法の選択肢が増えた分、複雑になっています。

      とはいえ、何を感じて、どのように表現するかといった
      もっとも大切な部分は何も変わりません。

      ちょっとしたコツを学ぶだけでも、写真はとても良くなるので、家族でなければ撮れない写真などを、素敵に残して頂きたいと思います。

      講座の依頼は、福岡市教育委員会生涯学習課
      もしくは福岡フォトサークルに直接ご連絡ください。



      まなびアイふくおかページ
      http://gakushu.city.fukuoka.lg.jp/teacher/detail.php?id=3014


      お問い合わせ先

      福岡フォトサークル  fpc@buffa.net  

       092-524-5288   090-8353-1994


      生涯学習関係講師リスト 福岡市教育委員会生涯学習課

       092-711-4655

      2016年2月1日月曜日

      平成27年度 博多区文化・芸術展

      平成27年度 博多区文化・芸術展が1月28日から2月2日まで、福岡アジア美術館で開催されています。


      初の出品でしたが、 那珂公民館サークルから、3名が奨励賞を頂きました。 おめでとうございます。


      受賞された作品の多くが、人物の撮影した写真であったので、博多区は人の営みや心暖まるふれあいを、大切にしていると感じました。


      表彰式は終わっておりますが、展示は、2月2日までです。


       奨励賞

       瀬上 則子 やぎさん、何食べてるの?

       内野公仁枝 カラフルなメロディ

       津村 稚栄子 尊敬のまなざし


      秋の博多フォトコンテスト2015の入賞作品も、同時に展示しています。 ぜひ、御覧ください。



      会期 平成28年1月28日(木)~2月2日(火)

      会場 福岡アジア美術館 8階 交流ギャラリー
         博多区下川端町 3-1 リバレインセンタービル

      2015年12月3日木曜日

      第31回 城南市民アート展

      第31回 城南市民アート展が12月2日から福岡市美術館で始まりました。

      会長賞に江川 恭子さんのファミリーが選ばれました。

      敵から子供を守るアオサギの家族を撮影したもので、
      ナショナルジオグラフィックに掲載されるような
      野鳥の生態を捕らえたすばらしい作品です。
      見たことのない行動は学術的に価値があると思います。
      展示は12月6日まです。ぜひ、ご覧ください。



      会 長 賞
      江川 恭子  ファミリー   


      優秀賞

       平田 俊  負けられんばい!


      奨励賞

       谷脇 貴章 チョー美味しい



       
      表彰式は6日の16時、16時45分から写真部門審査員 西園 禮三氏によるギャラリートークが予定されています。申し込み不要、入場無料で、どなたでも参加できますので、直接会場にお越しください。

      2015年12月2日水曜日

      博多区 弥生フォト同好会 開講

      博多区の弥生公民館で、同好会発足です。

      10月31日に、2回目の写真講座があり、 弥生公民館裏の三笠川河畔を、カメラを片手に参加者の皆さんと散策しました。

      その後、品評会をしたのですが、個性的な写真が多く、ワイワイ楽しませて頂きました。
      わかりやすく綺麗な被写体が、河畔にはあまりなかったのが良かったのかもしれません。
      カメラの操作をマスターすれば、奇才のアーティスト集団になりそうです。

      ご興味のある方は、 今までの生活で身につけたセンスと表現力をおさらいして、
      カメラ技術をいっしょに磨きましょう。

      初回の体験は無料です。
      お近くの方や、土曜日が都合の良い方は、ぜひ体験にお越しください。

      お問い合わせは福岡フォトサークルまたは 、各公民館にお願いします。

      弥生サークル

      場所

      弥生公民館 福岡市博多区那珂4丁目9-2 グーグルマップhttps://goo.gl/maps/hjVCuZAoqow 

      開催日時・費用

      第3土曜日 13時30分~15時30分 1,000円/月 月に1回

      お問い合わせ先

      福岡フォトサークル


      fpc@buffa.net    092-524-5288  090-8353-1994 

      2015年11月17日火曜日

      第36回 中央市民文化祭 美術作品展

      第36回中央市民文化祭、美術作品展の展示が今日から福岡市美術館で始まりました。

      会長賞には、警固サークルの蓮尾峰雄さんの作品、アンコールワットの僧侶が選ばれました。
      昨年の市民賞に続いて2度目の受賞をされました。実力を身につけ、発揮されたと思います。
      写真にドップリはまってもらいましょう。


      会 長 賞

        蓮尾 峰雄 様  アンコールワットの僧侶


      実行委員長賞

       広畑 充恵 様    赤坂夕景

       平田 俊  八百万神降臨


      審査員賞

       古川 澄子 様  古民家カフェの居そうろう

       小牧 眞知子 様    横浜三塔物語

       中井 奈美 様  上海ガール、初浴衣、初日本!


       おめでとうございます。

      気軽に参加できる作品発表の場は、今年も健在です。

      展示は11月23日まです。
      表彰式は23日の16時からで、
      16時45分頃に、審査員 栗田貞雄氏による講評会が予定されています。

      ぜひ、お越しください。