2014年1月28日火曜日

撮影モチーフお持ちください!

薬院フォレストハートの生徒さんが、
ご自分で作られた貝合わせをお持ち頂きました。

平安時代から伝わる遊び道具で、
天文暦学的に、遊びの方法が定められたそうです。

貝合わせの貝殻を入れる桶は貝桶と呼ばれ、
対になる貝を違えないところから、
夫婦和合の象徴として嫁入り道具の一つとされています。

大名家の姫の婚礼調度の中で最も重要な意味を持ち、
婚礼行列の先頭で運ばれ、到着すると、
まず初めに貝桶を新婦側から婚家側に引き渡す
「貝桶渡し」の儀式が行われたそうです。

雛祭りで飾られる蒔絵の入れ物は貝桶だったんですね。


お気に入りの撮影モチーフお持ちください。
こんなに立派なものじゃなくても良いですよ。
綺麗に撮影できるよう、ご指導させて頂きます。